札幌市医師会

会員ログイン お問い合わせ

高齢者用肺炎球菌ワクチン接種について

平成26年10月1日より高齢者用肺炎球菌ワクチンは定期接種になりました。

対象者

札幌市内にお住まいの

経過措置:令和4年度対象者は下記のとおりです。

  • 【65歳】昭和32年4月2日生~昭和33年4月1日生の方
  • 【70歳】昭和27年4月2日生~昭和28年4月1日生の方
  • 【75歳】昭和22年4月2日生~昭和23年4月1日生の方
  • 【80歳】昭和17年4月2日生~昭和18年4月1日生の方
  • 【85歳】昭和12年4月2日生~昭和13年4月1日生の方
  • 【90歳】昭和7年4月2日生~昭和8年4月1日生の方
  • 【95歳】昭和2年4月2日生~昭和3年4月1日生の方
  • 【100歳】大正11年4月2日生~大正12年4月1日生の方

接種回数

1回

※定期接種では、23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン(商品名:ニューモバックスNP)を使用します。

接種費用

4,400円

※対象者が札幌市の実施医療機関で接種した場合は、4,400円です。

※市民税非課税世帯の方、生活保護受給世帯の方等は証明書類の持参で自己負担額免除になります。

※接種を希望する場合は、必ず実施医療機関にお問い合わせください。

高齢者用肺炎球菌ワクチン接種
実施医療機関名簿

Q&A

健康被害の救済制度

ワクチンの接種によって引き起こされた副反応により、医療機関での治療が必要になったり、生活に支障が出るような障がいを残すなどの健康被害が生じた場合には、申請することにより補償を受けられる場合があります。詳しくは接種した医療機関にお問い合わせください。